環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

遺跡のシンボル

現在の中央公園の中心の施設は「学びの館ローズコム」*1。それが建つ前は市民会館が公園の北西隅にあった。野外音楽堂も備わる。

戦災遺跡としてのこの場所は「福山遊園地の噴水池」という名称。戦災の記憶は複数の慰霊碑の形で残され、戦前の土地の記憶はかろうじて噴水池の上部球体を池の傍に据えることで表に現れた。