環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

犬とてにをは

ポイ捨て禁止の看板同様、犬のフンを片付けるよう注意する看板もまた既成のデザインと文言の組み合わせで細かな違いを見せる。

坂町の看板の犬は、袋とスコップを持つ二足歩行で描かれる。上部に「フンはあとしまつを!」と感嘆符付きの呼びかけがあり犬のセリフに見える。下の「ペットが見ている飼い主のマナー 坂町」は犬の絵と言葉で表された状況を解説するような文言。ペットが飼い主に取って代わることを示唆しているものと思ってみたりする。

川本町の三江線踏切脇でみた看板には「フンの後しまつを!」という言葉と下げ札を咥える犬のイラスト。札の中の文字はほぼ消えているが「飼い主のマナーです」などの語句が置かれている。
坂町の例とあまり変わらない言葉を使っているものの、犬の姿勢が実際にありそうな座り方なのでその上に書かれる言葉をセリフのようには見なさなくなる。むしろ四角い看板そのものが「川本町」のセリフと見立てられる。