環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

大竹駅周辺の諸団体

駅前の県道から分岐する道が駅前商店街に続き、それらの道に挟まれた三角形の土地は公園になっている。そこにも石のモニュメントが彩られる。


植込みの花やベンチが手入れされている。「美化奉仕協賛団体」として5団体の名が刻まれている。ライオンズクラブ、商店街、高校、地元自治会、NPO法人という多方面にわたる。
その公園の向かいの駐車場脇には地元高校生の描いた大型絵画がビルの壁面を飾る。制作の中心はハローの会で協力団体も同様に高校生生徒を見守る大人たち。

設置場所からすると、駅に向かう人の目にとまる向きにある。大竹高校なら帰り道で、他の高校なら行きの道。