環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

江波山の桜と記念碑

そのヒロシマエバヤマザクラの地元、江波山公園で目にする桜の木は、気象館に至る公園内の車道に向かって枝葉を伸ばしている。

 

f:id:kanototori:20180429225156j:plain

f:id:kanototori:20180429225154j:plain

黒々とした太い枝が、白く太い支柱にもたれ掛かる姿に老いを感じる。

道路に向かって説明板と天然記念物の記念碑がキラキラとしているのもまた、木の古さを感じさせる。他の樹種よりは若いけれど。