環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

三篠神社の被爆樹木

三篠神社は爆心地から1850mの距離にある。

広島市 - 被爆建物・樹木・橋梁について

のページによると、

2キロメートル以遠では爆風により倒壊した樹木はなかったとされています。」とのことなので、被爆樹木リストに載る樹木は大半が2km圏内で生き残ったあるいは新芽を残した木となる。

三篠神社には楠と木瓜が登録されているが、楠は付近から移植されたもの。

新芽の残ったボケの木は国旗掲揚台の隣にある。