環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

定期券の宣伝のあるバス停

神辺の「神辺高校前」バス停を通りかかったのは平成21年。「井笠バス」と表示されているのは現在の会社ではなく「井笠鉄道(井笠バス)」時代のもの。

下の方には剥がれかけの時刻表、上の方には通学定期券を勧める広告。

「春から一年間使える通学定期券を発売」というフレーズと、何例かの区間ごとの1ヶ月定期代と6ヶ月定期代を載せ、一年間の定期だとこれだけお得、と(たぶん赤か黄色で)強調してある。年度の途中から買っても年度末までになって損とすると、期間限定サービスの剥がし忘れと思っておいたほうがいいのかもしれない。