環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

入口は離れたところに

尾道の「長江口」が長江そのものではないように、東区の「矢賀入口」は矢賀ではなく曙にある。

もし県道264号を東西に行く路線バスなら、矢賀方面に行くにはここで乗り換えとなる、という言外の案内。

 

橋そのものの上にバス停が置かれることは、よほど特殊な規模でないとなさそうなので、西区のバス停名が「旭橋入口」となるのも自然なこと。とはいえ「旭橋」バス停も存在していたので、それとの比較で「旭橋入口」はやや離れたところにあることが含意される。

kanototori.hatenablog.jp