環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

工事のための土橋

福山八幡など寺社が集まる北吉津町。西の端が蓮池東端に接し、蓮池から東へ流れる水路が境界となる。

f:id:kanototori:20180722232320j:plain

f:id:kanototori:20180721235714j:plain

f:id:kanototori:20180722232324j:plain

水路に面して寺社やマンションなどが入口を向けているので、入口ごとに小さな橋が架かる。

f:id:kanototori:20180722232323j:plain

f:id:kanototori:20180722232326j:plain

蓮池そばの土地に新たに建設中のマンションがあり、土地の東寄りにある橋とは別に、重機が頻繁に通るための仮設の橋が設けられている。水路の水はパイプで土の間を通される。