環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

代行バスの伸縮

呉線が坂駅まで復旧する前と後とでは、不通区間代行バスの経路が異なっていた。

 

各駅に止まる代行バスには、広駅から水尻駅までを経由したのち広島駅へ直行する形態と、坂・矢野・海田市駅間を往復する形態とがあった。水尻以南の人は広島駅には行けても矢野駅には(すんなりとは)行けない期間だった。

 

坂駅までの復旧後は、代行バス水尻駅から坂駅に向かうことになり、不通区間と復旧区間が直接接続するようになった。