環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

柱と曲がり角

放置自転車を見かけたとき、その位置にあるのはそのつもりで置かれたのか、はじめはもっと邪魔な場所にあったのが端に寄せられたのか、一度見かけただけではわからない。

南区の山のふもと*1の曲がり角、壁際にぴったり置かれた自転車は、標識とカーブミラーの支柱に挟まれているので自動車と接触する可能性は低い。その分曲がり角を通る歩行者の妨害になる。

*1:比治山の山王神社入口