環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

訪れた年に75周年

旅行先で、たまたま訪れることができた博物館で、「◯◯周年」と銘打った展示があるとその題材に親近感を強く持つようになる。毎年なにかの何周年だったりはするが。

 

一昨年じゃなくてもう三年前か、ニュージーランド旅行でオークランドに泊まった日、昼過ぎてもう遠くには足を運べない中でとりあえず博物館に行ってみた。

駆け足で第一次大戦関連の展示を流し見るのは惜しいが、来れたから良いやで済ませておく。

 

その時開かれていた企画展はニュージーランド航空75周年記念の展示で、昔の旅客機の内装が再現されていたりした。野外に置かれた機首内部の観覧ができる時間ではなかったが、これもまた、そういう風景をたまたま目にできたことを面白がることにする。