環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

水路脇の庚申塔

庚申塔も外観は牛神や地神と似たような自然石に「庚申」の字を刻む場合が多い。表の彫刻を凝らして青面金剛像が浮き彫りになると仏教色が濃く見える。


宇部市の黒石、ゆめタウンの建物と駐車場の間に流れる水路に面して庚申塔が立っている。いかにも不安定な面長な石で、補強のためか台座の上がセメントで固められている。