環藝録

写真でつなぐ広島風物記録

風のある瞬間

Googleフォトで保存している写真を「風」と検索すると、幟や旗がたなびく姿があらわれる。先ほどのような椰子の葉が揺れる様子も含まれる。 ただ大半は雲の多い空や海の風景だったりする。風が無いわけがないけれどとても遠くの動き。

風に落ちる葉

人工海浜に一列に連なるヤシの木。かるが浜駅近くの海浜公園で冬場に見たとき、風が強かった。 葉も丸ごとちぎれて落ちる。

2本コモ巻き

国際の森の広島 - 環藝録 東広島キャンパスの「国際の森」は各国の大学の植樹がひしめく説明板の森。 冬場、葉を散らした森は奥の木までよく見えて閑散として地味。 そんな時期にはコモ巻きされたフェニックスの方が通りに面して細長く目立つ。

門前のフェニックス

広島大学の象徴となる樹木 | 広島大学 ヤシ科のフェニックスは広島大学のシンボルに選ばれて門前で育てられた。 現在も公園入口両脇に葉を茂らせる。成長すればするほど他の街路樹より見通しの良い小径になる。

三原港のヤシ

三原港前を東西に国道2号が通じていて、駅前の「ペアシティ中央ロード」と交わる。 kanototori.hatenablog.jp 椰子の並木が青々と葉を靡かせつつ、茶色の幹には「ワシントンヤシ」のネームプレートが大きく巻き付けられているのが頭上近くにある。

平成17年から二十年

マリーナホップ構内にある竣工記念植樹は平成17年3月のもの。 屋根より高い並木と反対に、目の前に迫るゴツゴツした樹皮と垂れ下がる葉。

記念植樹横並び

廿日市地方合同庁舎は平成20年落成。つい最近。記念植樹の標柱もまだまだ新しい。 植えられた木にはそれぞれネームプレートが立てられている。ハナミズキもヤマモモもイロハモミジも、低い位置に枝葉が茂らないのでプレートの周りも広々としている。

花の無い時期に

中央公園の兪華園は今や工事現場の只中。 中央の池を取り巻く園路の脇にいろいろな花木があった。 簡単な説明付きの札によって、花や実の無い時期にもその種類と特徴がわかる。 「きちじょうそう 多年生草木 常には花がなく植えている家に吉事があると開花す…

福山の名

福山駅構内で見かけた鉢のバラは「ローズマインドふくやま」「芦田川」など。写真を添えて白い大輪の花が特徴であることをアピール。 「ふくやま」と名の付くばら - 福山市ホームページ 駅の南口には「プリンセスふくやま」の黄色い花が床に描かれている。時…

植物公園から平和大通りへ

7日からは植物公園でローズフェスティバルが始まるということで、フラワーフェスティバル会場(平和大通り)に植物公園のブースがあり、 何種ものバラが正面に据えられ、奥の展示で植物公園内が紹介される。

灯火の北

フラワーフェスティバル期間中に見られるバラには、平和の池を背にした「ばらのアーチ」による「福山ばら祭フォトスポット」がある。 向かって左のパネルには3年後の「世界バラ会議福山大会」が案内される。

バス停の背後の花壇

平和大通りの緑地帯は樹木の緑が多くて、季節の花の色で覆われるようなところではない、 けれど、並木通り入口バス停の背後に広がるバラの花壇は、この季節遠くからもよく目立つ。平常のフラワーフェスティバルよりは今回のような大通りでよく人の眼をとめた…

堀の角の花壇

広島城内堀の北東角には被爆樹木のクスノキがある。堀の向かいからも枝を支える姿が見える。 根元には若い枝葉や草花が茂る。

本丸の対岸

内堀のへりに点々と置かれたベンチは木と木の間にあって対岸からは目立たない。 対岸の公園にはクスノキが並んで花をつける。広場があるので木はまばら。 堀の両岸とも住居表示は中区基町。すぐ北の基町高校は西白島町。

広島城本丸北辺

上は平成19年。東の橋から内堀に沿って天守閣の麓へ。城内の展示にもある石落としを見上げる位置。 現在では天守台の手前で立入禁止の柵がある。柵の向こうにベンチがあるのが開放されていた頃の名残か。

広島城本丸(平成19年)

花見の時期に臨時の駐車場が設置されたり、普段車の停まっていない場所に車があったりして非日常感が増す。 広島城の場合、神社の行事に合わせて出店があれば、出店者の車があちこちに増える。本丸全体を花見会場と見れば、一般の車がさらに増えてそこかしこ…

錦帯橋の上流

錦帯橋の上流側は岩国城の麓の横山。 広い運動場と駐車場があって、錦帯橋を背にした桜の公園もまた広い河川敷。 桜の下に渡される提灯には「岩国錦帯橋空港」の名前も。

錦帯橋の下流

岩国の錦帯橋付近の河川敷は、花見の時期にとくに人が集まる。コロナ以降はこの写真(平成20年)ほどにはならないだろうけれど、戻るのはもう少し先か。 河川敷の、とくに広い敷地に線が引かれて観光客用の駐車場がある。 航空写真からも白線が見えて、錦帯…

道の駅以前

道の駅ができる前からも南側の土地は観光案内所であり駐車場であった。 道の駅が無くて県道75号がまだ新港橋に直結していなかった頃、その頃の「竹原警察署」が表示された案内図が残っていたりする。

竹原市と自動車道

竹原市の「道の駅たけはら」は市街地にあって、町並み保存地区にも駅にも港にも海の駅にも離れていない。 施設内にある竹原市周辺地図には「東広島・呉自動車道」の整備事業についての説明がある。その自動車道は東広島市高屋で山陽自動車道と合流するが、一…

高台の道の駅

三原市の道の駅「みはら神明の里」は、住居表示は糸崎4丁目。糸崎駅の背後の丘の上。道の駅のさらに背後は鉄塔。 三原バイパスに接続しやすく、三原市街地との行き来もしやすい道がくねくねと通じている。 関連 kanototori.hatenablog.jp

バス停のある道の駅

舞ロードIC千代田 - 環藝録 千代田インターのすぐ隣にある道の駅「舞ロードIC千代田」。志路原川と冠川に挟まれた土地に駐車場と飲食・物産店舗。 バスターミナルを併設する所なので、入口側にバス乗り場のロータリーがある。「バス」と白線表示された待機場…

駅前整備の一年前

庄原バスセンターが閉鎖してその機能が備後庄原駅前に移ったのが一昨年の11月。 kanototori.hatenablog.jp その一年前は駅前整備の工事中で、駅舎をでてすぐの広場にロータリーの形が出来つつあるところ。手前に「バスのりば1」、向こうに「バスのりば2」の…

タクシーとバスの待機

広島駅新幹線口は平成28年29年の頃はまだ整備途中で、ロータリーの作りも現在と異なる。 現在、中央の歩道橋で東西に区切られた乗り場は西にタクシーとバスが同じ方向に並ぶ。 その前の姿はバスの駐車位置が斜めのラインで囲まれている。比べると現在は余裕…

駐車場の心得

熊野町中溝の熊野町民会館は公民館と老人福祉センターのある生涯学習施設。 熊野町民会館|熊野町 車でのアクセスは「「熊野町民会館入口」を右折。約300m先を右折。」と説明されるので、入口交差点を間違えなければわかりやすい。 駐車場は施設専用というこ…

参拝か登山か

三滝山(宗箇山)ガイドブックみたきやま(平成22年11月改訂) - 広島市公式ホームページ|国際平和文化都市 宗箇山(三滝山)への登山道の一つに三瀧寺を抜けるルートがあり、寺の手前の分かれ道で案内図とともに西区役所による注意書きがある。 寺の駐車場…

街中の神社

大手町の峯本稲荷神社は鷹野橋電停近く、南にまっすぐ南大橋のたもとに通じる通りに東面する。 平成21年当時、隣のビルにはコンビニ(ココストア)があり、境内の注意書きに参拝者以外の立ち入りを禁じたり、飲食を禁じるに至った成り行きが想像できる。

禁止される場所

ルールを決めて犬の散歩を認める公園と、きっぱりと禁止する公園がある。 福山市の蓮池公園は、白鳥への餌やりも禁止しているので池の鳥にちょっかい出しそうな要素(人と犬)を警戒している。 尾道市の西国寺境内では立札単体で犬の散歩の禁止を求める。こ…

河岸での犬の散歩

kanototori.hatenablog.jp 福山城公園のように、整備された公園でなおかつ文化財のある敷地では犬の散歩への注意書きは微に入り細にわたる。 太田川放水路の河川敷では、「マナーを守って」と広く呼びかけつつ具体的にはフンを飼い主が持ち帰ることに絞られ…

散歩での侵入禁止

公園や河岸の緑地に野良猫は自由に出入りする。(野良ではないかもしれない) 市街地の歩道脇の植栽、とくに花壇にも、犬猫は出入りしようとすれぼできるが、管理者は入らせたくない。 東区民文化センター前の歩道脇、アジサイの植えられている花壇には「こ…