環藝録

写真でつなぐ広島風物記録

緑の掲示板

吉浦、天応などの呉線沿線で見かけた掲示板は似たような形をしていた。屋根付きで緑色。
f:id:kanototori:20201023232818j:plainf:id:kanototori:20201023232812j:plain
共通規格というわけでもなく、地元の自治会や社会福祉協議会であったり神社であったりと設置者はいろいろで名前の位置もいろいろ。板そのものが緑であったり外枠だけ緑であったり。
f:id:kanototori:20201023232802j:plainf:id:kanototori:20201023232756j:plain
色褪せたり木が割れたりすると途端に古びて見えるが、緑色がはっきりしている限りは何も貼られていなくても現役であることを知らしめる。

神社の掲示板の広さ

同じく井口大歳神社の境内外側に向けて掲示板がある。
f:id:kanototori:20201023235549j:plain
こちらは町内会ではなく神社の掲示板なので、祭りのお知らせだけでなく神宮や神社本庁全体からのお知らせが貼られていることが多い。大量に印刷されたカラーで大きめのポスター。
f:id:kanototori:20201023232736j:plain
場所は変わって東区の牛田早稲田神社(平成21年)。
白く大きな由緒書が建物の外壁に設置されていて、その末尾には茶色の掲示スペースが用意してある。けれど実際に掲示板に使われているのは、その横の壁。

祭りを知らせる掲示板(平成20年)

西区井口の井口大歳神社は急傾斜地を背にした住宅街に位置する。
f:id:kanototori:20201022235624j:plain
境内を囲う玉垣に町内会の掲示板が設置されていて、お祭りのポスターだけでなく、地元小中学校による標語や西区民祭の案内もあり、「○○町内会」の文字も隠れるくらい所狭しと利用されていた。標語が採用された児童生徒もとっくに成人という歳月。