環藝録

写真でつなぐ広島風物記録

天守閣前(時間外)

「またのお越しをお待ちしております」といった挨拶は、敷地から外に出る人に見えるように設置されることがおおい。

営業時間を過ぎた後となると、新たに入場する人の足を止めて引き返してもらわないといけない。次来てくれるかどうかは、観光名所であればあるほど縁遠いものになる。

下道からの入口

寒曳山パーキングエリアは現在では有人の売店は無くなり自販機のみになっているとのことで、四年前見た時と今とでは様子が違うのだろう。
f:id:kanototori:20210729235331j:plain
細いゲートの頭上に「ありがとうございました またのおこしをお待ちしております」との帰りの挨拶がラーメン?のアイコンとともにある。

トンネルに入る前に

トンネルの中の非常用設備なら、赤が褪色することもなく長持ちなのだろうけれど、じっくり元の色を見る機会も少ない。
f:id:kanototori:20210729235338j:plain
トンネルにある現物ではなく、高速道路のパーキングエリアに解説付きで見ることができる。(寒曳山パーキングエリア)
「トンネルでいざという時ドライバーは」と題して消火設備の使用法が図解されている。