環藝録

写真でつなぐ広島風物記録

地名

牛田駅前

アストラムライン牛田駅の最寄りのバス停は「東区スポーツセンター入口」。「入口」としては近い方。 バス停名の表示は多言語に更新されていて、文字が多いわりにすっきりしている。 その下の掲示板部分は多数の路線バスの時刻表は新しいものの、破れた路線…

前と入口

南区の「千田廟公園前」バス停は表示の更新がまだのようで、バス停名のしたにマツダスタジアムなど行き先表示のあるタイプ。 枠の下に「(県病院入口)」と括弧付きの表示がある。より重要な施設名が添えてある。「前」ほど近くないがこの路線ではこのバス停が…

縮景園入口バス停

数多い「入口」の名のつくバス停。中区上幟町の「縮景園入口」バス停は縮景園と街区一つ分隔てた路上にある。路面電車の「縮景園前」電停よりは近い。 広島駅から八丁堀を経由して出汐・西旭町へ至り戻ってくる路線の通るところ。 広島駅前から出発してすぐ…

大学病院入口から先の表示

kanototori.hatenablog.jp https://kanototori.hatenablog.jp/entry/20090517 「大学病院入口」バス停は比治山の東、段原の通りにある。国道2号沿いには「大学病院南門」バス停がある。それらよりも病院そのものに入る「大学病院」バス停もある。 バス停名の…

東雲本町

東雲バス停は仁保新町と東雲3丁目の境にあり、その隣の「市立工業高校入口」バス停は東雲本町が国道2号の両側にまたがる。 さらにその隣の「東雲本町三丁目」バス停も同じく東雲本町。距離が近い。

東雲町バス停

東雲陸橋にほど近いバス停を見かけたのも同じ時平成26年。 当時のバス停名は「東雲町」。住居表示としては「東雲」「上東雲」「東雲本町」に分かれるので、地域全体を表すために使いやすそうだけどバス停には不向き。 https://www.hiroden.co.jp/bus/route/i…

東雲陸橋

広島高速の東雲インターも東雲三丁目にあり、小中学校の南を料金所が横切る。 国道2号からの入口も三丁目で向かいは仁保新町。 交差点の西に架かる東雲陸橋。塗装が新しく見えたのは平成26年頃。橋名板の文字の部分は塗りつぶさないやり方だったらしい。

住居表示が屋根にある

10年ほど前に見かけた公衆電話。 安芸区中野東の国道2号沿いのバス停そばにある電話ボックスは天辺の縁に「中野東4丁目6番」が表示されている。表示板は近くのフェンスにもある。

中筋駅の東西

中筋駅の場合、安佐南区中筋の中央に位置する。 古川東岸の一丁目が駅の西、二丁目と三丁目が駅の東にあってバスターミナルが二丁目の角地。駅の東出口階段に二丁目の住居表示板がある。

毘沙門台駅の南北

大町駅の次の駅、毘沙門台駅の周辺案内図は東を上に向けている。 高取と同じく北口すぐに団地のある丘が迫る。 北出口は「毘沙門台一丁目」に、南出口は「大町東四丁目」に出る。境界線を見ると毘沙門台駅のほとんどは毘沙門台一丁目で南出口の階段部分が大…

高取駅の南北

高取駅改札前の周辺案内図は西を上に長楽寺駅と上安駅を上下の端に置いている。 高架の歩道橋が北出口と南出口となり、北の山に団地があることが示される。 住居表示は南北どちらも「高取北一丁目」に出るので両方に表示される。南出口に安川の向こうの高取…

高取駅バス停

アストラムラインが高架を通る主要地方道。 高取駅の近くには「高取駅バス停」がある。全部の駅に駅名のバス停があるわけではないものの、駅のすぐ近くにあるバス停は駅名であるのが分かりやすい。 旧道にある「高取バス停」の方が古くからの路線。「上安駅…

高取

安川を境に北が高取北、南が高取南。おおよそ近世の高取村にあたる。 高取村絵図(藝藩通志)には村の中央に光明寺と社倉が書かれている。川の北側、現在の高取北は絵図では「巣取」と書かれており、高取南の方に「高取」とある。 アストラムラインにほど近…

安古市のショッピングセンター

安川の中河原橋と光明寺橋の間の北岸に「ゆめタウン安古市」がある。 日が暮れても看板の照明で目立つ。昭和53年の開店当時は「イズミ安古市ショッピングセンター」。昭和63年の『安川紀行』にも「昔の相田村と上安村の境界標石がある。近くに大型のショッピ…

中河原の交通

現在は「中河原橋」の架かっている上安と相田境。 織田武宣『安川筋の郷土史 安川紀行』(昭和63年)の「中河原橋」の節にて、橋がなかった頃の交通事情について古老の聞き取りを載せている。橋がなくとも飛び石伝いに渡れたという、そんな地点なので村と村…

中河原橋北詰

動物園入口交差点から南へ進むと安川が西から東へ。 上安と相田を結ぶ中河原橋のたもとに境界石が残っている。 近世からの上安村と相田村の境を示す。近隣の数か村と合併して「安村」さらに後には「安古市町」となる。

最寄りのパーキングエリア

動物園入口交差点から見て高速道路のインターンチェンジは、広島・広島北・五日市が各方面にある。 さらに近いのは沼田パーキングエリアのスマートインターチェンジ。 交差点の北から見える標識にその案内がある。車で5分ほど。「中型・大型・特大車通行不可…

上安横断歩道橋

上安駅近くの上安横断歩道橋は、さきの「広島市道路附属物等維持管理実施計画 別表」を見ると昭和47年に建てられていて健全度は「Ⅰ」。跨ぐ道幅が短いので傷みにくいのだろうか。 狭い県道とはいえ、県道268号勝木安古市線の起点近くですぐ北にアストラムラ…

若宮横断歩道橋

旧国道54号、現在は国道183号。祇園大橋のすぐ北に架かる若宮横断歩道橋は昭和50年建設。階段の舗装のひび割れが実際以上に傷んで見える。 ■ 道路 - 広島市公式ホームページ|国際平和文化都市「広島市道路附属物等維持管理実施計画」の別表に一覧がある。令…

大毛寺川橋

kanototori.hatenablog.jp 大毛寺川が太田川に合流する亀山と亀山南の境。安佐市民病院に通じる道路が開通して「大毛寺川橋」が川を越える。 橋の歩道が太田川沿いには無いので河岸緑地に行きにくい。 橋から大毛寺川上流を見ると可部線の鉄橋が見える。

今津橋梁

岩徳線の今津踏切は岩国駅近く、県道113号が交わるところにある。 一車線ずつの車道とその両側に歩道があり十分な幅がある。 歩行者があふれて踏切をはみ出して通ることはなさそうだけど、西側すぐに「今津橋梁」が細い川を渡っているのでそちらを通らないよ…

正栄寺の鐘楼門

平成の初め頃、宇土市中心部の夏祭り「地蔵祭り」を歩いた時、お寺の鐘楼門に作り物を展開してあるのを見た。「自然を守る」と題してキリンを中心に緑あふれる門の中。 その当時は轟水源や宇土城跡くらいしか場所の記憶に残らず、市街地の方向感覚はつかめな…

エキキターレ

https://ekikita.jp/public/ekikitare 「広島テレビとグラノード広島の間の通り」がイベント広場のエキキターレ。大盤振る舞いな公開空地といった感じの広さ。 通りの南側入口近くには「東照宮入口」バス停がある。 そこから東照宮へ詣るなら、広島高速入口…

荒神町バス停

荒神橋の東詰に荒神町があり、東に隣接して「西荒神町」「東荒神町」の街区がある。、 さらに東が西蟹屋で大正橋の東詰にあたる。この西蟹屋交差点近辺のバス停は「荒神町」。ほかにも「荒神」の名前の小学校や保育園が西蟹屋にある。

橋名が白い

広島駅の南を流れる猿猴川には駅前大橋・猿猴橋・荒神橋が並んでかかっている。 荒神橋は現在の路面電車のルートにあたるので中央に線路があって幅の広い橋。欄干と親柱が古びていても現役。 横川橋の親柱以上に、橋名を刻んだ石が白く目立つものの、読み取…

天満川起点

横川橋から東を見ると本川が左から右へ流れている。 その本川から西へ分岐する天満川が、横川を経て広瀬と中広の間を流れる。 国土交通省(建設省の表示に貼り重ねられている)の「天満川」の看板は分岐点近くの左岸、寺町の方の緑地にある。緑地といっても…

横川橋の南詰

はてなダイアリーを始めてから十六年経過。その頃は可部に居たから可部の写真が多く、今は市内だから市内が多い。過去の市内の写真の持ち合わせが少ないのを惜しいと思うものの、世の中にある写真は市内の方が郊外より多いとなれば珍しさは減ってしまう。そ…

中広大橋

城南通りは天満川で中広大橋を渡る。東岸が広瀬で西岸が中広町。橋名板の脇に取り付けられた住居表示板は手すりに沿って先端が丸い。 橋の欄干が堤防に沿って広く先端を広げるので、橋名板は橋を渡る前からよく見える。橋の上にいると、その裏側の「竣功 昭…

中広のバス停

中広町バス停 - 環藝録 中広交差点の北には「中広二丁目」バス停が、東には「中広町」バス停がある。 住居表示では「中広町○丁目」なので「町」を含めるのが正しいが、無くても他と誤認しない上に読み間違いを防げるなら省かれるのもやむなし。 平成28年当時…

中広交差点の北

kanototori.hatenablog.jp 駅伝のコースとなった区間は交通規制を予告する立て看板が現れて一月の後半を知らせる風物詩となる。 写真は平成28年。 最終区間が駅前通り・城南通りを経て中広通りで南へ曲がる。中広二丁目バス停から見て南の中広交差点への交通…