環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

手水鉢と紋

その胡子神社の境内は小さく、入ってすぐ左に曲がって社殿に向かう。

先ほどのストーンアートは曲がり角に置かれていて入口からもちらっと見える向き。

 

その手前には大正時代の手水鉢。「漱水」の字と神紋をあしらって水をたたえる。シンプルに蛇口と柄杓を備えて現役。