環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

海田湾の茶色

災害の野次馬よりPAC3の野次馬のほうがマシなのは、仕事の邪魔具合によるので、事後に遠巻きに見てそそくさと引き上げる分にはどちらの場合も害は少ないか。

 

だからまあ、西明神橋の上から海田湾の濁った海を見ているときに自衛隊のボートが捜索に出発したところを見たとしても、見るだけに留めておいて後でその活動を真分で知るのが自然な動き。