環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

厳島南端

厳島の島影は大鳥居の背後に聳える向きが描かれやすい。いくつもの谷と峰の集まりを正確に写せないとしても、大体の輪郭を見せれば弥山だと伝わるくらいの印象。

 

それが主に広島や廿日市方面から見える正面の姿とすると、大竹の亀居城跡から見える島の南端は横顔というか後ろ姿というか。麓の市街地のデオデオの看板の方が印象深い。