環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

五百年前の生き死に

何百年記念として催される企画展やイベントは数多い。

今年安芸高田市歴史博物館で開かれたのは「安芸宍戸氏」。「宍戸隆家生誕500年記念」と銘打たれる。紹介された史料は、元就の娘婿隆家以前の数代に及び、他にも系統を異にする安芸宍戸氏の存在も示される。

 

二年前の平成28年には「毛利興元」が「毛利興元没後500年記念企画展」として開催されている。この時は訪れた時が休館日で見れず。

若くして亡くなった人は没年が強調されてしまう。