環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

移築建物の防火

福山城内の市指定重要文化財「旧内藤家長屋門」は堀の外から内側へ移築されていて、現在は木々に囲まれた遊歩道の途中にある。

 

建物の扉近くに「消火器」の木札がある。ここに架かっていたのかあるいは中にあるのか。

 

建物の傍、柵の外に非常ベルとホース格納箱が備えられている。どちらも白い箱で木々の中では目立つ。