環藝録

はてなダイアリー『看藝累記』をインポート

撤収前の七月

まだPAC3を構えていた七月中旬。詳細に駐屯地内を見れば災害対応の態勢が伺えたかもしれないが、どういう変化がそれに当たるのかよくわからないので、目を外に向ける。

 

背後に見える山は安芸区矢野と海田町のまたがる山塊。中腹より少し上、谷筋の崩れたところが土色の傷を見せている。